道 草 

momo1214.blog79.fc2.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の不注意 2  

前回より、またまた大幅に間が空いてしまいました・・・^^;

えー、では前回の続きですが、

ももに塩を一気に飲ませるには、どうしたらいいか?
スプーンごと口の中に突っ込もうとしても、うまくいかず、
アゴを抑えようとしても、ガルルゥ!

が、そうこうしているうちに、自ら舐めだしました!
さすが、食いしん坊もも。
 
ちょっと様子見。

だんだんちょっとぐったりした感じに、
舌をペロペロ舐めだした、吐くかな・・・

十数分待った、
でも、ももはまただんだん元気になってきて、部屋の中をウロチョロしだした。
塩の量が足りなかったのだろうか・・・

救急センターの先生は、吐いたら電話くれと言っていたので
吐かなかったけど電話してみる。

経緯を話し、かなり不安で、ももが可愛そうなので、往診に来てもらうことにした。
が、往診に行っても吐く保証はないとの事。
数時間たっているので、時すでに遅しかもしれない。

待つこと40~50分。
ワゴン車で来ました。
車の中で診察するとの事。

先生 「では注射を打ちます。足の血管に打つので動かないようにしかっりおさえてて下さい。
     打ってる時に暴れてずれたら、えらい事になりますから!」

私とカミさんは、ももをがっしりと抑えましたよ!

すると1分も経たないうちに、吐きました!
吐いてくれました!
出てきました、ストッキングが、丸まって。
これではウ○チとして出なかったでしょう・・・

診察が終わって
先生にちょっとお説教くらって
診察料 27000円也(注射2本で2000円、残りが基本料金)
泣けてくる・・・

今回はちょっとヒヤッとしましたね・・・
手術にならなくてよかった。
人間の不注意で、ペットはどうにでもなってしまいます。


274.jpg


ごめんな、もも。
スポンサーサイト

人間の不注意  

数週間前の出来事ですが、

私の方の親戚に不幸があり、私と姉と両親で法事に行きました。
カミさんとももは留守番です。

親戚を何軒か回ったので帰りは夜になりました。
日中留守にしていたせいか、帰った時、ももはかなり興奮していました。

部屋でくつろいでいると、お袋が来て

ももが、姉のバックをあさってて、バックの隙間から、膝下のナイロンストッキングを咥えて
ゲージの中へ入って行ってしまったとの事。
お袋はすぐ餌を床にばらまき、ストッキングを放すように仕向けたそうですが
次にももを見た時は、もう口のなかにストッキングは咥えてなかった・・・
そして、ストッキングは見あたらない。
どうやら食っちまったんじゃないかと、お袋が青い顔して言って来た。

273.jpg


わたしとカミさんは、いくらももでもストッキングは食わないだろうな、と。
姉に聞くとストッキングの長さは20~30cm。
まさか・・・
いや、でもももならありうる?
ストッキングは見つからない。
飲み込んだとこは誰も見てない・・・
う~~む・・・
-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。